短期入所生活介護事業のご案内

短期入所お迎え

短期入所生活介護は、ショートステイとも呼ばれています。社会福祉法人みゆき会の短期入所生活介護サービスでは、数日から1~2週間、施設でお過ごしいただき、入居者と同じ生活をしながら日常生活のお世話をさせていただくサービスです。

ご家族が病気や旅行、冠婚葬祭などで介護できないときにご利用ください。また、「介護に疲れた」という方もぜひショートステイをご利用し、心身ともにリフレッシュしてください。将来的に入所を検討されている方の体験利用も大歓迎です。1泊2日も大歓迎です。

ショートステイご利用のメリット

ショートステイのご利用は、一定の条件を満たす方ならどなたでも可能です。ショートステイを利用することにより、さまざまなメリットがあります。ご自宅での療養・介護と組み合わせてぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

●1日単位で利用できるので、将来の施設入居を考えてご利用いただけます

将来施設入居を考えている方は、事前に施設見学をされると思いますが、ショートステイでは実際に短期的に入居をすることができるので、施設での過ごし方や、他入居者との関わり方などを体感することができます。

資料や見学だけではわからない部分を事前に確認してみることは、将来の安心にもつながります。

特別養護老人ホームみゆき園では、入居のご相談を随時承っておりますので、ショートステイご利用時にぜひお声がけください。

●ご家族の休息目的でご利用ください

在宅介護を中心としている場合、1日単位で利用できるショートステイは、介護する側の負担を軽減することができるレスパイトケアのひとつです。

休息目的のほか、介護する側の体調不良や数日間家を空けることになってしまった場合など、ショートステイは様々な場面で、介護する側にとっても気軽に利用することができるサービスです。

●ご利用いただくことで介護される側も気分転換になります

介護する側のリフレッシュにもつながりますが、ショートステイの利用で、レクリエーションやリハビリをしたり他の利用者の方とコミュニケーションをとることは、介護される側のリフレッシュにもなります。

また、ご自宅で一人で過ごされている高齢者の方にとっても、自宅でできないリハビリができたり、食事が食べられるなど、短期的な利用でそこまで費用をかけずに利用ができるので、時々の利用がリフレッシュにつながります。

ご利用を検討される方は、ぜひお問い合わせください

様々なメリットがあるショートステイですが、ご利用できる人数には制限があります。特に、年末年始や大型連休などは、予約が取りづらくなります。あらかじめ利用したい日が決まっている場合には、早めにケアマネジャーに相談をするようにしましょう。

特別養護老人ホームみゆき園では、退院後の介護が不安な方のご利用などさまざまなケースに対応しております。ご利用を検討されている方はぜひお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!