SDGs:社会福祉法人として出来ること。

昨今、広告やメディアなどでも取り上げられている

 ”SDGs”  

そもそも、”SDGsってなんじゃらほい?🙄” という方も多いとは思いますが、

SDGs:Sustainable Development Goals ”持続可能な開発目標” のことで、

”経済”・”社会”・”環境”における世界全体の課題を同時解決する行動計画のことを指します。

我々、みゆき園は令和3年8月 合同会社 HIT-LAB 横山 三樹生代表を講師にお招きし、初めて”SDGs”についての研修を実施しました!!

前述したとおり、当施設スタッフも大半が ”SDGs??名前は聞いたことあるけど・・・。😪”

という状態で当日を迎え、”難しい講義なのかな?”なんて不安そうなスタッフがほとんどでした。😏

ところが!!

始まってみると。。

自分たちが暮らす地球環境、全世界が一つになって取り組まなければいけない課題、環境問題だけでなく経済・社会との関連性を視野に様々な講義をして頂く中で、気が付けば、真剣に考えるスタッフの顔が会場一面に広がっておりました。😁

今回、”2030SDGsカードゲーム” というものを実践し、実際の社会の動きを自分たちで肌で感じることができたこともあり、座学としての知識でとどまらない講習がより深い学びへと繋がりました😎

今、地球全体の課題として挙げられているものに対して、社会福祉法人としてはもちろん、一人一人がまず現状を知ることの大切さ。そして、知ったからには行動する事の大切さを痛感しました。🐱‍🏍🐱‍🏍

社会福祉法人みゆき園として、今後、日用品の無駄な消費の削減等をはじめ、目の前にある小さなことから一歩ずつ始めていきます👨🏽‍🤝‍👨🏻

よかったらシェアしてね!